アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー駐在妻による情報発信サイト

イギリスでの妊活事情

スポンサーリンク

こんにちは、Mikanです!
 
「妊活」という言葉が日本ではもう一般的になっていますよね。アラサー世代の周囲では、頻繁に聞く言葉です。
 
今日はイギリスでの妊活の話をしたいと思います^^
 

「妊活」は英語で何て言う?

 
“trying for a baby” と言うそうです。
 
 
例)
I've been trying for a baby for several months.  
ここ数ヶ月くらい妊活してるんだ!
 
 
そんなにオープンに話すことでは無いので、あまり使う機会はないかもしれませんが笑
 
 
 
 

イギリスでは手軽に排卵検査薬が買える

 
皆さん、排卵検査薬ってご存知でしょうか?
 
使い方は妊娠検査薬と似ていますが、「排卵時期」を図るためのものです。
 
妊娠したい女性にとって、月に一度の排卵のタイミングは逃したく無いもの。
そこで、排卵検査薬を使うことによって、妊娠できる可能性を高めるということですね。
 
 
この排卵検査薬、日本では薬局のカウンターで出してもらうか、ネットで海外製の安いものをまとめ買いする、等の方法があるそうですが、イギリスだとスーパーでもBootsでも普通に手の届くところに置いてあるのです。
 
 
排卵検査薬=ovulation test(オビュレイション テスト)
 
ovulationは排卵という意味です。
 
 
スーパーやBootsでは”Family Planning”という類のコーナーがあるので、そこに置いてあります。価格も日本で買うより安いので、妊活中の友達にバラまくためにお土産に買って帰ったという人も!笑
見た目は妊娠検査薬ととても似ているので、お間違えのないように^^
 
 
 
ちなみに私も、自分の排卵周期を試しに図ってみようかな〜と、アマゾンで一番安いovulation testを購入してみたのですが・・・
 
私が購入したのは、尿をかけるタイプのものではなく、浸すタイプのものでしたToT (つまり、尿を別容器に出さなくてはならない)
 
 
できないかな〜と思って試しに直接かけてみたのですが(お下品ですみません…)、滲んでしまって効果わからずでしたw
安すぎるものはこういうことになる可能性があるので、購入前によくチェックしてくださいね笑
 
 
 
 

イギリスでも葉酸が飲まれている

 
妊活中・妊娠中の女性は、葉酸を摂取しましょう、と日本ではよく言われていますよね。
 
妊娠前から葉酸を摂取しておくことで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減できるそう。(妊娠2ヶ月以上前からの摂取が好ましいらしいです!)
 
そしてイギリスでも、葉酸摂取が推奨されており、スーパーでもBootsでも葉酸サプリが購入できます。私は近所にあるHealthcare Storeで、Naturalなんちゃらと書いてあるものを買いました^^
 
葉酸=Folic Acid(フォリック エイシッド)
 
 
こんなやつです!

f:id:minabritish:20180504062043j:plain

 

 

 

所感

イギリスでも、妊活中や妊娠初期の間は、近しい間柄の人にしか打ち明けない人が多いそうです。

(個人的には、出会ったばかりのイギリス人から「子供はいるの?」「結婚して何年なの?」と聞かれることはとても多いので、日本よりはオープンかな?とは感じました)

 

日本にいた頃は、結婚したらじゃあ次は子供、みたいな流れが出来上がっていて、「子供は考えてるの?」と会うたびに友達から聞かれることにちょっと疲れていました^^;

 

こっちにいると、日本でのベビーラッシュの渦中に居なくて済むことで謎のプレッシャーと焦りから解き放たれ(もちろん友人の出産は喜ばしいです!)、リラックスして構えていられることがとても心地よかったです。私にとっては、意外な海外駐在のメリットでした!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ