アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー駐在妻による情報発信サイト

海外赴任を機に肌断食に挑戦した話

スポンサーリンク

こんにちは、英国も日が延びてきて嬉しいMikanです。

 
 
本日は、肌断食に挑戦した話をしたいと思います。はい、過去形です。笑
 
 
 

きっかけは?

 
 
イギリスという新天地で新たなスタート!となった時に私は、「これはイメチェンをする良い機会では?」と思いました。
 
だって、日本での私を知る人なんて誰もいないのですから!!
 
ということで、ワンレンボブを目指して前髪をせっせと伸ばし始めた私がいました。w
 
 
そしてもう一つが、前々から興味があった肌断食です。
 
 
 

肌断食とは

 
 
超簡単に言えば、化粧水・乳液を一切つけず、洗顔も石鹸を使わずぬるま湯のみ。メイクはノーファンデで、ぬるま湯で落とせるポイントメイクのみ。ってなところでしょうか。
 
参考文献はこちらです。
 
 
 
ちなみに、どうしても肌が突っ張って耐えられない時にはワセリンを塗るのだそう。
 
始めの1ヶ月くらいは、今までの反動でどうしても肌の調子が悪くなりますが、続けることで肌本来の油分などが蘇ってきて素肌が綺麗になるよ〜という仕組みです。
 
 
実は興味があって日本にいた時も挑戦したことがあったのですが、毎日会社通いしている身からすると、カッサカサのすっぴん肌で出勤し続ける勇気がどうしてもなくw、挫折してしまったのです。
 
 
 

イギリスでの肌断食

 
新天地なら人目を気にすることもないし、肌断食デビューにはもってこいじゃないか!と思った私は、再度肌断食に挑戦したのであります。
 
しかしながら、問題が一つ。
私が過去の記事でも声を大にして言っていること。
 
そう、イギリスは乾燥しているのです。
 
 
KANSOU !!!
 
 
 
結局、イギリスの極度の乾燥に早々にして心が折れ、化粧水を塗らないのは無理だな・・・という結論に至ってしまいました。
 
 
これを乗り越えた先にもしかしたら何か素敵な結果があったのかもしれませんが、アラサーの私にカサカサ粉吹く自分の肌を放っておく勇気はありませんでしたw
 
 
 

行き着いたスキンケア

 
 
そんなわけで肌断食は挫折した私ですが、これを気に「できるだけシンプルなスキンケア」に辿り着きました。
 
◇メイク:石鹸で落ちるもののみ使用。
◇スキンケア:できるだけ化学成分フリーのお肌に優しい化粧水・乳液を使用。
 
 
何度も言うようにイギリスは乾燥していますが、乾燥しているからこそ、シンプルメイクが出来る!ということに気がつきました。
 
どういうことかというと、乾燥しているからメイクが崩れないのです。
 
 
 
日本にいる時私が愛用していた化粧下地は、これです。
 
これ、もう、本当にオススメしたい(笑)何本もリピートしてます。湿気の多い日本でも、テカらないTゾーンが実現できます。
 
 
私はTゾーンにだけうすーく使用していました。
でも皮脂吸収ってことは毛穴にはあんまり良くないんだろうな〜と思っていたんですよね。クレンジンクじゃないと落とせないし・・・
 
 
ところがイギリスに来てみたら、この皮脂吸収下地なしでもテカらない!!なぜなら湿気がないから。
石鹸で落とせるミネラルファンデをくるくるするだけで、一日持つんです。(たまにテカったらティッシュオフすればオケ◎)
 
 
こんなに長文で熱弁して、一体私は何者だという感じですが笑、スキンケアをシンプルにしたーい!とお悩み中の方は、ぜひご参考に^^
 
 
 
ちなみに私は、スキンケアもメイクもエトヴォスを愛用しています。(公式HPはコチラから
すっごくオススメです^^一時帰国の時にまとめ買いしないといけないので大変ですけどね!笑
 
 
本当は私もSK-IIとかに手を出したかったんです、えぇ・・・渡航記念にSK-IIデビュー!ということも何度も考えました。(何の記念だ)
 
ただ、高いんですよね〜(ToT)
 
けちんぼな私には高価な基礎化粧品を継続する力がないと判断し、ノンケミカル派のMikan誕生となりました。
SK-IIを散々迷った後だと、エトヴォスが安く感じます。(実際にはそんなにお安いわけではないのですが笑。でも良心的です)
 
 
 
そんなわけで、海外赴任を機にスキンケアをシンプル化、おすすめです^^
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ