アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー駐在妻による情報発信サイト

英国紳士の胸キュンエピソード!

スポンサーリンク

こんにちは、Mikanです。
 
 
イギリスに住んでいると、「紳士だなぁ〜」とか「親切だなぁ〜」とか、心温まる優しさに触れることが多々あります。
 
 
イギリスの男性は基本レディファーストなので、バスに乗るときやお店に入る時など、必ず女性を先に通します。
「お先にどうぞ」の意味で使われる台詞は、”After you.”
 
 
これは私のような女性が使っても全然ok!
例えば同時に改札に入ろうとしちゃった時などに、ちょっとジェスチャーを交えながら”After you.”と言ってみましょう^^
 
 
以前、知り合いから素敵なジェントルマンエピソードを聞いたので、紹介させてください^^
 

f:id:minabritish:20180129021847j:plain

 

とある英国紳士のエピソード

 

 
ある時、日本人の女性がベビーカー連れでカフェに入りました。
 
 
ベビーカーを押しながら、買ったコーヒーをトレイに乗せて席まで行こうとした時、コーヒーがトレイの上で倒れてしまいました。
 
コーヒーは自分側に倒れたので、着ていたコートと床にこぼれてしまいました。
 
 
とにかく床を拭かなくちゃ、と思って動こうとしたその時、サッとイギリス人の男性がやって来て言いました。
 
「床はお店の人が拭いてくれるから気にしなくていいんだよ。まずは君のコートを拭いて。」
 
そう言って彼は、紙ナプキンを手渡してくれました。
 
 
女性が、恥ずかしくそして申し訳なく思いながらも、自分のコートを拭いていると、今度は小さな男の子が寄って来ました。
 
「これ、どうぞ!」
 
そう言って男の子は、新しいコーヒーを手渡してくれたのです。
 
 
なんと、先ほど声をかけてくれた男性が、自分の息子に「あのお姉さんに新しいコーヒーを買って来てあげて」と、コーヒーを買って来させていたのです。
 
 
驚く女性にニッコリ微笑み、紳士な親子は去っていきましたとさ。
 
 
~Fin.~
 
 
 
 
なんて、なんて素敵な話・・!!
 
 
私は初めてこの話を聞いた時、胸キュン、を通り越して泣きそうになってしまいましたwイギリスをもっと好きになった瞬間です。
 
イギリス人は、このように子供達が幼い頃から、自らの行動を通して紳士的な行動を教えているのですね。こんなお父さんの背中を見て育ったら、それはもう素敵な英国紳士に成長することでしょう。
 
紳士なのもそうですが、困っている人を助ける文化があるというのも、このエピソードを通してわかりますよね。
 
 
こちらの記事でも素敵なイギリス人のエピソードを紹介しているので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。 ↓↓
 
 最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ