アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー駐在妻による情報発信サイト

渡航前、辞令が出る前にできることは?

スポンサーリンク

こんにちは、Mikanです。
 
さて、本年からブログをより充実させよう!ということで、早速ですが渡航前のことなども書いていきたいと思います。
 
 
我が家は、主人が2016年4月に渡英し、私は勤めていた会社を退職し、3ヶ月ほど遅れて渡英しました。
 
イギリス駐在になるかも、、、という話が出たのは2015年の年末頃で、それから正式に辞令が出るまでというものの、好奇心と不安に煽られるがままに、毎日ネットでイギリス生活について調べていた私
 
 
このブログを読んでくださっている方の中にも、当時の私と同じような方がいるのでは?
 
 

f:id:minabritish:20180105062117j:plain

 
渡英に際してやらなければいけないことは、引越関係、VISA申請、(働いてる場合は)退職手続、買い出し等々たくさんあるのですが、実際には辞令が出て会社からの説明を受けないと何も動けないのが事実。
 
正式な辞令が出るまでの期間は、何とももどかしい期間なのです。
(主人に聞いても、俺が一番知りたいわ、て言われてしまう始末。。そりゃそうだw)
 
 
「でも、辞令が出た後は準備に追われて忙しくなるんでしょ?その前にできることはしておきたい!」というアナタ。
 
 
その気持ち、とってもよく分かります…!!
 
 
ということで、完全なる私の個人的意見ですが、参考までにご覧あれ!
 

 

辞令前にやっておくべきこと5つ

 
 
① 断捨離
 
渡英準備の中でも、引越作業はかなり骨の折れるイベントです。
段ボールなどが大量に自宅に届く前に、要らないものは先に捨てておきましょう。(仮に海外赴任の話が無くなったとしても、家はスッキリ◎)
 
 
②歯医者などの検診
 
歯医者は必ず行きましょう。虫歯は全て治し、抜くべき親不知は抜いておきましょう!
 
イギリスは医療費無料の国ですが、歯だけは高額治療費がかかります。というかそもそも、歯の治療を海外でするのはちょっと気が引けますよね。
 
私は先日の一時帰国で虫歯の治療をした時、「虫歯は自然治癒しないものだから、来れるときに早めにね!」と先生に念押しされました。
 
歯以外にも、女性の方は婦人科検診を受けておく方も多いようです。(基本的な健康診断は、渡航前に会社負担で受けられる所が多いと思いますが)
 
 
③自分のための資金確保
 
仕事を辞めて駐在妻になると、現地で働けない事が殆どなので、基本的には旦那さんのお給料におんぶに抱っこになります。
 
せっかく海外で可愛いものを見つけても、常に旦那の顔がチラリ…なんてことに。
 
どうしても自分のために使いたい!という時のために、ヘソクリ(笑)を確保しておくのがおすすめです。(私はもっと残しておけばよかったと後悔)
 
 
 
④黒髪にシフト
 
海外で髪切ったり髪染めたりするの怖いな、、と思う人は、バッサリ髪を切ったり、髪を染めるのをやめて黒髪で渡航する、なんて人も多いです。
 
これは結構賢い!
 
ちなみにイギリスは硬水で髪がパサパサ&色落ちもしやすいので、黒髪シフトは良い選択だと思います。(私はシフトしないまま来てしまったので、3ヶ月に1回くらい日本人美容師さんのところへ染めに行ってます)
 
 
 
⑤身辺整理
 
断捨離、とも重なりますが、「数ヶ月後に海外に行く」と想定してありとあらゆることを地道に進めておくが吉です。
 
例えば私は、仕事の隙間時間に細々と引継書の下準備をしたりw、溜まっていた脱毛の回数券を使い切るために通ったりしました。
友達や家族ととにかく沢山会う時間を作ることも大切ですね!
 
 
 
以上、完全な個人的意見ですが、少しでも参考になると幸いです^^
 
辞令が出ると途端に考えないといけないことが増えてしまうので、それまでの間は上記のことを少しやりながら、自分の自由時間を上手に楽しんでくださいね。
 
ちなみに私はそわそわ落ち着かなくてDVD鑑賞に走った時期もありましたw
こちらの記事もぜひご参考まで。
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ