アラサー主婦、イギリスに暮らして早1年。

アラサー駐在妻による情報発信サイト

シャワーが壊れて治らない話、続。

スポンサーリンク

こんにちは、Mikanです。
 
以前こんな記事を書きました。
 
そう、今年の8月中旬にシャワーが壊れたのです。
 
今は12月も終盤に近づいていますが、果たしてシャワーはどうなったのか?
 
 
直っていません。笑
 
 
そう、年を跨ぐことが決・定!!!
 
 
まさかのまさか、年を跨ぐことになるとはさすがに思っていませんでした。
だってもう4ヶ月以上経過しているのに・・・笑
 
 
私たちが住む家のオーナーは今UK国外に住んでいて、この件に関してはずっと遠隔でやりとりしていたのですが、クリスマスホリデーは家族と過ごすためにUKに戻ってきているということで、先日様子を見にきてくれました。
 
 
シャワールームを見たオーナー夫妻はどんな反応をするのかと思いきや、なぜか怒り心頭
 
「何これありえないわ。言ってることと違うじゃない!」
「あなた、違うわよねこんなの?」
「ああなんてこった、怒りの言葉しか出てこない。どういうことなんだこれは。」
 
みたいなテンションで二人で言い合っていました。笑
 
”I’m not happy.”  “I’m noooot happy!” のオンパレードで、怒るとこういう表現をするんだなぁ〜なんて思いながら、呆気に取られてしまいました。
 
 
not happyはこっちのセリフなのだが・・と言いたいところですが、彼らも持ち家のシャワールームを大規模工事する訳でお金もそれなりにかかるはずなので、リクエスト通りに事が運んでいなくて発狂したのだと思います。
 
 
今の状態としては、とりあえず水漏れで(+plumberがベリベリ剥がして)穴の空いた天井は綺麗になり、塗装待ち。
配管を見るためにベリベリ剥がしたシャワーブースの壁も、綺麗になってタイルの貼り付け待ち。
 
シャワールームは、シャワーブースとトイレと洗面台があったのですが、ありとあらゆる物が撤去されて隣の空き部屋に一時的に避難され、シャワールーム全面がタイルの貼り付け待ち。新しいシャワーもまだ取り付けされていません。
 
 
オーナーは保険に入っていたようですが、保険会社とのやりとりが上手くいっていない模様で、さらに工事業者とのやりとりも、リクエストが通っていなかったりで上手くいっていない模様。w
 
どうやら、イギリスだから進みがゆっくりなんだね、という単純な話ではなさそうです^^;
 
 
現時点で送られてきているスケジュールによると、1月中旬には全て完了してシャワーが使えるようになるはずなのですが、もはや信じられません(笑)
 
 
私たちはもうバスタブで座り込みながらシャワーを浴びることに慣れてしまったので、これも勉強と思って静かに見守ることにしましたw
今後の展開に乞うご期待です。
 

f:id:minabritish:20171012231216j:plain

 
ちなみに、plumber=配管工 のことですが、今までずっと「プランバー」って言っていたんですけど、正しくは「プラマー」だそうな。
この場合bは発音しないそうです。climb(登る)と同じですね!
 
以上豆知識でした^^
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan

f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ